当士会主催研修会案内

2022年04月03日
令和3年度県士会冬期研修会の案内
日時 令和4年5月8日(日) 13:00~ (WEB開催)
内容 成人研修会「地域包括ケアの時代に言語聴覚士が果たす役割とは」
講師 春日居サイバーナイフ・リハビリ病院 内山 量史 先生
※令和4年2月20日に予定していた研修会です。講師都合にて延期となりましたが、開催日が決定しました。

R3年度 県士会冬期研修会案内.docx
もっと見る(さくらブログに移行します)

研修会案内

2022年05月12日
一般財団法人 訪問リハビリテーション振興財団主催研修会の案内
【オンライン開催】第27回訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP1
【主催】リハビリテーション専門職団体協議会(日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会)
【要旨】
訪問リハビリテーションのスペシャリストを育成するための、3協会合同の唯一の人材教育プログラムです。これからの地域リハビリテーションに従事するために必要な項目が網羅されており、現場で実践できる内容から、管理運営まで総合的に学べ、訪問だけでなく通所系リハビリテーションに従事している方にも有用な内容になっております。訪問・通所系に従事している方、これから従事する予定の方、現在管理職を務めている方、これから管理職を目指す方など、多くの方の受講をお待ちしています。

■日時:2022年7月23日(土)~7月24日(日)
■会場:オンライン開催
■ホームページ: http://www.hvrpf.jp/4077
■お申込み:株式会社geneホームページよりお申込ください。

各都道府県主催の実務者研修会を受講された方:https://fs219.xbit.jp/n954/form15/
未受講の方:お申込み 5月16日(月)より受付開始 https://fs219.xbit.jp/n954/form16/
2022年05月12日
公益財団法人 国際医療技術財団(JIMTEF)主催研修会の案内
第14回JIMTEF災害医療研修ベーシックコース
主催:公益財団法人 国際医療技術財団(JIMTEF)
協力:独立行政法人 国立病院機構本部 DMAT 事務局
日 時: 2022年6月4日(土)~7月3日(日)
方 法: オンライン開催  受講料:15,000円
対 象: JIMTEF医療関連職種団体協議会構成団体会員及び一般の医療関係者
募集ページ:https://20220604jimtef.peatix.com
      (応募期限:2022年5月31日まで)
お問い合わせ先:
 公益財団法人 国際医療技術財団 災害医療研修担当 
 TEL:03-3265-3800 FAX:03-3265-3808
 メール:office★jimtef.or.jp ※★を@に変換してください
2022年04月20日
雪印ビーンスターク株式会社主催研修会の案内
5月 「認知症の人にフィットする口腔と食の支援とは~本人を中心に~」
   東京都健康長寿医療センター研究所 枝広あや子先生
6月 「口腔ケアの原点を考える~口腔ケアと死生学~」
   医療法人永寿会陵北病院副院長 阪口英夫先生

詳細はこちらをご確認ください。
2022年5月_WebセミナーDM.pdf

2022年6月_WebセミナーDM_.pdf
2022年04月17日
埼玉県言語聴覚士会学術集会のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

第18回学術集会 第2報.pdf
2022年04月08日
NPO法人どこでもことばドアThe Portal of Language 主催セミナーの案内
詳細はこちらをご確認ください。

gengo_seminar20220605.pdf
2022年04月08日
栃木県歯科医師会主催研修会の案内
詳細はこちらをご確認ください。

栃木県後期高齢者歯科健診事業学術研修会開催について.pdf
2022年03月15日
日本咀嚼学会主催研修会の案内
詳細はこちらをご確認ください。

第22回健康咀嚼指導士認定研修会.pdf
もっと見る(さくらブログに移行します)

過去の研修会

2022年04月17日
読み書き配慮主催研修会の案内
【待望の支援編 宇野彰直伝!!目からウロコの読み書き障害】
■参加費:5,000円
■日程:4月24日(日)13:30~15:00
■お申込み:http://ptix.at/yHpH5F
■開催方法:リアル&オンライン開催(Zoomによるライブ配信)
■イベント詳細
待望の支援編がついに開催!
臨床の現場の豊富な経験から「学習障害を学ぶ」
宇野彰直伝!目からウロコの読み書き障害~支援編~

読み書き困難は、知的発達に遅れがないとしても「読む」ことや「書く」ことに苦手さを抱える状態を指します。8%ほどの発生率があると言われていますが、支援の手はまだまだ行き渡ってはいません。本講座では、読み書きの発達障害研究の最前線で活躍し、STRAW-Rの開発者でもある宇野彰先生から、支援者・教員を対象として、読み書き障害の支援について直に教わります。


一般社団法人 読み書き配慮
野中聡子
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4‐17‐17
高田馬場プリンスマンション105
TEL:03-5937-3870 FAX:03-5937-3871
MAIL:support@yomikaki.or.jp
ホームページ:https://yomikaki.or.jp/

【支援編】宇野彰直伝目からウロコの読み書き障害のお知らせ.pdf
2022年03月15日
栃木県歯科医師会主催研修会の案内
詳細はこちらをご確認ください。

栃木県後期高齢者歯科健診事業実務者研修会.pdf
もっと見る(さくらブログに移行します)
ひとつ前のページに戻る