活動報告

2022年11月27日
令和4年度失語症者向け意思疎通支援者養成研修7日目
本日は令和4年度失語症者向け意思疎通支援者養成研修の7日目です。本日は身体介助の方法の講義と実技を行いました。理学療法士の先生より、体の特性やその特性に合った声かけの仕方、移乗・移動の方法など丁寧に教えていただき、初心者でも障害ということを具体的に学ぶことができました。次回は、外出同行支援で失語症の方と外に出る実習を行う為、今日の学びを活かしていきたいと思います。

A455783F-9323-4A89-AA20-9A64B8BE14E2.jpeg

14EF0BF0-BC3B-4566-A92F-9E78D23CE0C1.jpeg

05A8D7D7-BC82-4E69-8E0E-37330D89CF85.jpeg
2022年11月13日
令和4年度失語症者向け意思疎通支援者養成研修6日目
本日は、令和4年度失語症者向け意思疎通支援者養成研修6日目です。本日は、国際医療福祉大学にて外出同行支援の講義と演習を行いました。失語症のある方が外出する際に、何にお困りになるかを考え、必要な支援とリスクについて話しあったり、外出前に必要な準備を挙げたりしました。そして、交通機関利用、病院受診、買い物、飲食店、役所、友の会などの集りなど様々な外出を想定した演習を行いました。

IMG_0062.JPG

IMG_0063.JPG
2022年11月06日
新人研修会を開催しました
本日は、新人研修を開催しました。ハイブリッド開催とし、コンセーレ宇都宮にて13名、WEB13名、会員、非会員の方が参加されました。栃木県立リハビリテーションセンターの佐藤文子先生から、ご勤務されているこども発達支援センターの取り組みや、STの個別訓練の指導などをご講演いただきました。「お子さんの臨床をする上で、伸びばかりに着目するのではなく、幅を広げること大切」とお話があり、普段の臨床の再確認をすることができました。現地では終了後、参加者が情報交換されており、ST同士の関係も幅が広がる研修会となりました。

研修会の様子

1CF3AA42-4BAE-4F01-BA99-6C04E629CDDF.jpeg

48873976-8608-4345-9FF8-250506D22F1F.jpeg

2AE2994F-B4C2-47F5-ABAF-A4DC820B133B.jpeg
もっと見る(さくらブログに移行します)
ひとつ前のページに戻る